2010年06月01日

敵はスケールダウンだけど


ダーティハリー5 原題:THE DEAD POOL
製作1988年 アメリカ 監督:バディ・ヴァン・ホーン
脚本:スティーブ・シャロン
出演:クリント・イーストウッド、リーアム・ニーソン


5作目にしてシリーズ最終作です。
フツウは敵ってシリーズがすすむにつれて
どんどん強大になっていくものだけど
今回はこれまでとは違う感じでした。

(あらすじ)
強引な捜査で犯人を逮捕するサンフランシスコ警察の刑事
ハリー・キャラハンは今では凶悪犯を逮捕した
ヒーローとなっていた。
そんな中、ギャンブル「デッドプール」に基づいた
連続殺人事件が起こり・・・・・・。


デッドプールというのは、有名人の死亡予想ゲームで
決められた期間内に死にそうな人を考えるみたいです。
(老人や病気の人は点数が低いけど、若い人が死ぬと高得点)
アメリカでは一般的なんでしょうか?
ドラマ『CSI:マイアミ』でも見たことがありますが、
人の死を予想するなんて悪趣味ですよね〜。

今までのシリーズでは犯人はかなり最初から登場するのですが
今回は誰が犯人なのかわからない
ミステリー仕立てになってました。
まだ売れてない頃のジム・キャリーがいきなり
ガンズの「Welcome to the Jungle」を歌い踊りだしたり
今回の相棒はカンフーつかいの中国系だったりと
色んな要素がてんこもりで、ハリーはちょっと目立たないかも。


posted by マミイ at 04:55| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 刑事・犯罪・スパイもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。