2010年05月02日

実はアノ人が・・・・・

迷探偵シャーロック・ホームズ 最後の冒険
原題:WITHOUT A CLUE
製作1988年 イギリス 監督:トム・エバーハード
脚本:ゲイリー・マーフィ、ラリー・ストロウザー
出演:マイケル・ケイン、ベン・キングズレー


シャーロック・ホームズが観に行きたかったのだけれど、
行けなかったので代わりに!?鑑賞。
こういう設定、嫌いじゃないです。

(あらすじ)
天下の名探偵シャーロック・ホームズはただのお飾りで
実は助手のワトソンが今までの推理をしていた。
ホームズに愛想をつかしたワトソンは
一旦はホームズをクビにしたものの・・・・・。


人々が作り上げたイメージと言うものは
なかなか崩せるものではありません。
ホームズとワトソン、全く同じ事を言ってるのに
片や「素晴らしい!」と賞賛され、片や「くだらん!」と
切って捨てられるというのは思い当たる節があります。

飄々としたお調子者のホームズをマイケル・ケインが好演。
なんだか無性に『オースティンパワーズ ゴールドメンバー』が
みたくなりました。


posted by マミイ at 01:10| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | コメディ・ブラックコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。