2010年04月18日

振り返るとわかりやすい


ソウ5 原題:SAW5
製作2008年 アメリカ 監督:デビッド・ハックル
脚本:パトリック・メルトン、マーカス・ダンスタン
出演:トビン・ベル、コスタス・マンディロア、スコット・パターソン


ついにこのブログでの映画レビューが1000を越えました。
継続は力なり・・・ですね。
ソウも5作目、今回は過去を振り返ってるので
内容がわかりやすかったです。
(それでも前作の内容をある程度は覚えてないときついですが。)

(あらすじ)
ジグソウのゲームに負けたものの、とっさの機転で生き残った
ストラム捜査官は彼と同じく生き残ったホフマン刑事に
疑いの念を抱く。
ストラムがホフマン刑事の過去を調べていくと・・・・・。


ジグソウ亡き後もゲームはまだまだ続いています。
ジグソウのようなご老体やアマンダのような女性が
仕掛けるには体力的に難しいと思われたゲームですが、
今回でやっとその謎が私にも解けました。

ゲーム自体に関しては、御大が亡くなっちゃっているからか
もうあんまり大した意味はないのかなぁ。
ちょっとおざなりな感じがしました。


それにしても、ストラムとホフマンの顔が似ていて
途中まで見分けがつかなくって苦労しました。


posted by マミイ at 11:27| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホラー・パニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。