2010年03月13日

自分の正義


海底二万哩 原題:20,000 LEAGUES UNDER THE SEA
製作1954年 アメリカ 監督:リチャード・フライシャー
原作:ジュール・ヴェルヌ
脚本:アール・フェルトン
出演:カーク・ダグラス、ジェームズ・メイソン


ジュール・ヴェルヌ原作の超有名な小説の映画化です。
有名だけど、私は原作は未読です^^;

(あらすじ)
19世紀半ば、各地で船の沈没事故が多発した。
謎の怪物出現の噂がとびかうなか、アメリカ政府は調査のため
アロナクス教授達を乗せた軍艦を出港させる。
やがて教授たちが出会った怪物とは・・・・・。


ウォルト・ディズニーが製作してるのですが、
テーマがテーマだけにちょっと暗めです。
(そんな中、カーク・ダグラス演じる銛打ちのネッドは
典型的船乗りで、一服の清涼剤に思えました。)
とはいえ、海の冒険はとってもワクワクしました。

今のご時勢、ネモ艦長と某反捕鯨団体の人たちが
重なってみえてきます。
正義(・・・と自分が信じてるもの)のためには
他人を傷つけてもいいんでしょうか。
少しの犠牲で多くを救うというのは理論的にはわかりますし、
私が当事者ならば迷わずそうするかもしれませんが
・・・・・それでも、やっぱりどこか
心にひっかかるものがあります。

映画と原作は結末が違うらしいので、
原作もそのうちに挑戦してみようと思ってます。
あと、ディズニーシーに『海底2万マイル』の
アトラクションがあるので、子供が生まれて落ち着いたら
またディズニーリゾートに行きたいなぁ・・・。
(確かノーチラス号も置いてあったはず!)


本作はマックG監督でリメイクされる予定だったみたいですが、
不景気だのなんだので、結局企画がお流れになったみたいです。
ちょっと、観てみたかったかも・・・。


posted by マミイ at 07:52| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。