2010年02月07日

ありのままのキミが好き


崖の上のポニョ
製作2008年 日本 監督:宮崎駿
原作:宮崎駿
脚本:宮崎駿
声の出演:山口智子、所ジョージ


地上波で放送してたので観ました。
(っていうか、テレビ局の宣伝しすぎ、ネタ引っ張りすぎには
若干観るのを止めようかと止めようかと思いましたが・・・。)
3歳の次男はすごく気に入ったみたいです。

(あらすじ)
父が漁船の船長である5歳の少年宗介は母と共に
海辺の崖の家で暮らしている。
ある日宗介は海で不思議な生き物ポニョを助ける。
ポニョも宗介の傷を治し、二人は意気投合するが・・・・。


不思議なお話でした。
で、消化不良・・・といいますか、あえてなのかなぁ、
説明しない点が数多く見られました。
3歳児とか物語をまっすぐに受け止める年齢じゃないと
反論や批判は多くなってしまうのかも。

宗介が5歳という設定は絶妙です。
5歳だからこそ、不思議な体験をしても
そのまま真っ直ぐに受け入れられたのだと思います。
どんな姿をしていても、ありのままのキミが好き!
・・・・・大人になってから言えますか?


宗介とポニョについては文句なくかわいいです!
ど〜でもいいですが、健気でまっすぐな宗介はうちの長男に
自由気ままでわが道を行くポニョはうちの次男にソックリです。

とにかくうちの3歳児の心はグッとつかんだようで
金曜の夜に観た後も、土曜の朝に「ポニョみる〜!」と鑑賞、
夕方もまた「ポニョみる〜!」と言って観てました。
寝る前も「明日もポニョみる〜!」って言ってたので
多分今日もポニョ三昧なのかも・・・・・。


posted by マミイ at 08:15| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・特撮ヒーロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。