2010年02月07日

愉快、痛快、ごっちゃまぜ!

侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー 銀幕BANG!
製作2010年 日本 監督:中澤祥次郎
脚本:小林靖子
出演:松坂桃李、相葉弘樹、高梨臨、鈴木勝吾、森田涼花、相馬圭祐


今年初めての映画館鑑賞は
子供達と一緒に戦隊モノを観に行きました。
ちょうど今日、シンケンジャーが最終回なのです。
時代劇風という設定、最初は変だなと思い、とっつきにくかったけれど
今は終わるのが寂しくてたまりません!

(あらすじ)
蛮機族をヒューマンワールドから追い出したゴーオンジャー達は
別の世界でボスの害頭領バッチードと戦っていた。
しかし、バッチードの時空を操る力により
ゴーオンジャー達は色々な世界に飛ばされ
ゴーオンレッドはシンケンジャーと外道衆の戦う世界に来た。
最初は反発しあうゴーオンレッドと
シンケンレッドであったが・・・。


実はシンケンジャーの前のゴーオンジャーは
そんなに観ていなかったのですが、十二分に楽しめました!
戦隊モノの良さはなんといっても勧善懲悪。
誰がヒーローで誰が悪者かわかりやすい所だと思います。

色々な世界、サンタさんになったり、時代劇の遊び人になったり
・・・・とコスプレ感も満載で楽しかったです。
それぞれのキャラの持ち味もよく出ていたし。

来週から始まるゴセイジャーもちょこっとだけ出演してました。
カードを装備して戦う・・・って事は
ガンバライドが好調なため、戦隊モノもカードバトルに
手を出したみたいです。
(入場のおまけはシンケンレッドのカードでした。)


うちの子供たちは大喜びで帰ってからも
パンフを眺めっぱなしです。
明日は幼稚園がお休みなので、この映画をまた観に行く予定です。
そうそう、上映時間が1時間と短いためか
特別料金(一般1200円、幼児〜中学生は800円)なのだそうです。


posted by マミイ at 07:47| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ・特撮ヒーロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

『侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー/銀幕BUNG!!』(2010)
Excerpt: ガンマンワールドで繰り広げられる、蛮機族ガイアークの害統領バッチードとゴーオンジャーの大バトル! だがゴーオンジャーの面々はバッチードの罠にはまり、それぞれ別々のワールドへと飛ばされてしまう。 一方..
Weblog: 【徒然なるままに・・・】
Tracked: 2010-02-07 22:07

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。