2010年01月28日

女の子の憧れ


ロバと王女 原題:PEAU D'ANE
製作1970年 フランス 監督:ジャック・ドゥミ
原作:シャルル・ペロー
脚本:ジャック・ドゥミ
出演:カトリーヌ・ドヌーヴ、ジャック・ペラン、ジャン・マレー


「シンデレラ」や「眠れる森の美女」の著者ペローの童話
「ロバの皮」の映画化です。
(私は「ロバの皮」というお話は知らなかったのですが。)
色んなドレス姿のカトリーヌ・ドヌーヴがキレイでした。

(あらすじ)
昔々あるところに黄金を産むロバがいる豊かで幸せな国があった。
しかし、王妃は病に倒れ「自分より美しい女性と結婚して」と
遺言を残した。
国王は自分の娘と結婚しようとするが、
娘は国王に次々と無理難題を言い・・・・・・。


無理難題と言いつつも割とあっさり国王がクリアしていったり
この時代にこんなものが!?と思えるようなモノが登場したり、
ちょっとした遊び心も満載の作品です。

ミュージカル的なところもあるので
あっという間に終わってしまいます。
風景も含めた色の使い方、ドレスの美しさに目を奪われます。

ドレスだけでなく、カトリーヌ・ドヌーヴも美しいです。
煤で顔を汚したくらいではカトリーヌ・ドヌーヴの
美しさは曇らないと思いますが、
ロバの毛皮がミョ〜にリアルなので
ドレス姿とのギャップがおもしろかったです。

ジャック・ペランの王子様姿もステキでした。
『ロシュフォールの恋人たち』の時から気になってはいたんです。


posted by マミイ at 10:59| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽関係・ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。