2009年12月15日

一歩先をいく男


NEXT −ネクストー 原題:NEXT
製作2007年 アメリカ 監督:リー・タマホリ
原作:フィリップ・K・ディック
脚本:ゲイリー・ゴールドマン、ジョナサン・ヘンズリー、
ポール・バーンバウム
出演:ニコラス・ケイジ、ジュリアン・ムーア、
ジェシカ・ビール


観る前はコッソリこう思ってたんです。
たかが2分先がわかってどうなるんだ???と。
案外なんでもできそうですね。
なかなかおもしろかったです。

(あらすじ)
クリスは2分先の未来がわかる予知能力者だが
ラスベガスで売れないマジシャンとして目立たず生活していた。
核兵器を強奪したテロリストがロス爆破をもくろんでおり
FBI捜査官のカリーはクリスの能力を使い
犯人を捕らえようとするが・・・・・。


未来と言うのは不確定で、先読みした事柄が必ずしも
起きるわけではありません。
なので、予知というよりは2分先の「もしも・・・」を
シミュレーションしているような感じでしょうか。

2分先の未来予知だけでなく、
最後の方は能力がスーパーサイヤ人並みになってましたが
(銃弾が飛んでくる事が予知できても避ける事は
フツウできないでしょう^^;)
まあ、好きな女のために頑張ったんでしょう。
あんまり頭を硬くしちゃうと突っ込みどころが
満載に見えてしまうかも。

一応最初は自分の2分先に関することしか
予知できないというしばりがあったので
(リズの事は例外という設定もありましたが)
テロリストを捕まえる事はできないって
素直に説明せずになんで逃げ回ってるんだろう?って
ちょっと不思議でした。
好意的に考えると、小さい頃に色々と検査させられて
政府機関がこちらの説明を聞く耳持たないって
骨身にしみてるのかなぁと思いましたが、
その辺は説明が一切なかったのでちょこっと気になりました。

でも、追っ手から軽〜く身をこなすニコラス・ケイジは
なかなかかっこよかったです。


posted by マミイ at 04:35| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。