2009年12月08日

世の中にオイシイ話はない


13/ザメッティ 原題:13 TZAMETI
製作2005年 フランス・グルジア 監督:ゲラ・バブルアニ
脚本:ゲラ・バブルアニ
出演:ギオルギ・バブルアニ


13という数字が不吉なのは世界共通なのでしょうか?
なんとなく、タイトルにひかれて観てみました。

(あらすじ)
屋根職人のセバスチャンは仕事先の家主が大金を手にできる
仕事の話を偶然聞く。
ある日家主が急死してしまい、セバスチャンは家主になりかわり
大金を手に入れようとするのだが、そこには
死のゲームが待ち受けていた・・・・・。


全編モノクロで緊迫感はあります。
でも人物描写があんまりないので、
(青年の家が貧乏・・・ぐらいはわかるのですが。)
この人は誰?的な物語への入りにくさは感じました。

死に対する緊迫感ももちろんあるのですが、
勝負は一瞬で決まるようなところもあるので
それほど強くも感じませんでした。


ヴェネチア国際映画祭の2005年新人監督賞を受賞されており、
ハリウッドでのセルフリメイクも2008年から
撮影開始してるみたいです。
ミッキー・ロークやジェイソン・ステイサムも出てるそうな。
ハリウッド風になるとどう変わるのか、ちょっと気になります。


posted by マミイ at 06:33| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。