2009年11月30日

世の中で一番怖いもの


ミスト 原題:THE MIST
製作2007年 アメリカ 監督:フランク・ダラボン
原作:スティーブン・キング
脚本:フランク・ダラボン
出演:トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン


スティーブン・キング原作のホラーです。
実は今まであんまりスティーブン・キング作品には
思い入れがなかったのですが、コレはひきこまれて
一気に観てしまいました。

(あらすじ)
大嵐が猛威をふるった翌日、デビッドは息子のビリーと
スーパーに買出しに出かけた。
気がつくと外は深い霧で覆われ、血を流しながら入ってきた男に
「外に出るな!」と忠告され・・・・・。


世の中で何が怖いかって、得体がしれないものだと思います。
突然霧に覆われ外界と遮断されてしまう・・・・・
何がなんだかわからないうちにヒトが襲われ、
敵の正体が全くつかめないってめっちゃ怖いと思います。
『ハプニング』もそんな感じでしたね。

そして、得体がしれないものよりも怖いもの・・・・・それは
ヒトです。
恐怖の中で正常な判断がくだせなくなり、
他人の考えに安易にすがってしまうのは
誰にでもある事だと思います。
全くの憶測でしかないはずなのに、いつのまにか
ソレが真実として伝わり自分たちの行いは正しいと
盲目的に信じてしまう・・・・・集団って怖いですね。


人はいつでも判断を迫られる時があります。
その時選んだ方が絶対に正しいだなんて
誰にもわかりません。
振り返ってみて初めてそれがよかったのかどうかわかります。

ラストは原作と違うらしいです。
(だからおもしろかったのかも!?)
あのラストもしびれました。
あれ以上のラストって思い浮かばないかも。
終わった後もしばらく放心状態でした。


posted by マミイ at 14:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。