2009年10月23日

実はあなたの隣人も・・・!?


メン・イン・ブラック 原題:MEN IN BLACK
製作1997年 アメリカ 監督:バリー・ソネンフェルド
原作:ローウェル・J・カニンガム
脚本:エド・ソロモン
出演:トミー・リー・ジョーンズ、ウィル・スミス、
リンダ・フィオレンティーノ、ヴィンセント・ドノフリオ


な〜んにも考えないでいい映画は
とってもリラックスできて楽しいですね。
本作もとっても楽しめる映画だと思います!

(あらすじ)
実は地球には地球外生命体が多数暮らしていた。
そんな彼らを秘密裏に統括しているのがMEN IN BLACK、
通称MIBと言われる黒服の男たちだ。
NYPDの新米刑事エドワーズはひょんな事から
MIBにスカウトされ・・・・・。


ウィル・スミスが若いですね〜。
そして、走る!走る!!
若者は走ってナンボですね、やっぱり。
それと対照的なエージェントK役のトミー・リー・ジョーンズ。
仏頂面がいい感じでした。

オープニングのキャストをみてて
最近私が気になってるヴィンセント・ドノフリオが出てるんだ〜と
思っていたら、めっちゃメインの役だったんですね。
何回も観てるのに、初めて知りました。
普段『LAW&ORDER:犯罪心理捜査班』でみている
冷静沈着、頭脳明晰な刑事とは全く違う役柄で
演技の幅の広さを感じました。

よくある感じの宇宙人がたっくさ〜〜ん出てきます。
ぱっと見、誰が人間で誰が宇宙人なのか
わかんないところがおもしろいです。
某有名人も宇宙人だ・・・って設定も笑ってしまいました。
もしかしたら、あなたの隣の人も宇宙人なのかもしれませんよ!?


posted by マミイ at 23:56| 大阪 | Comment(4) | TrackBack(0) | SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、マミィさん。

これは面白かったですね。
なぜかレビューをしていないのですが、2作目まで観ております。
ウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズのまじめだけど噛み合わないデコボコぶりがとても面白かったです。2では逆になっちゃいますけど。

いろいろな宇宙人たちの登場も見逃せないところですね。(^^)
Posted by 白くじら at 2009年10月24日 12:48
こんばんは。白くじらさん。

この作品は何度観ても楽しめますよね。
私も4,5回は観てるような気がします。
(『2』は映画館に行ったと思います。)

2人の凸凹っぷりが面白さに拍車をかけてますよね。
『2』はピカッの後ですもんね。
2人の変わりっぷりがおもしろかったです。
・・・あ、また『2』も観たくなって来ました。
Posted by マミイ at 2009年10月27日 00:25
どうも連投すみません。
返信はバラバラで構いませんので…。

こちらは気軽に楽しめる作品でしたね。
もう3まで公開されているというのに、なかなかいっぺんに連続3作オンエアというのに出会えません。
1作目はこの世界の事を紹介している段階という感じで、少し物足りなかったです。
でも、ウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズの名コンビは最高でした。
彼らと一緒にヘンテコな宇宙人と知り合いたいです♪
Posted by 宵乃 at 2015年01月06日 14:57
宵乃さん、こちらにもありがとうございます。

>なかなかいっぺんに連続3作オンエアというのに出会えません。
そう言われれば、イッキ観シリーズなんかでは見た事がないかも。
私も最後に観たのは2009年のようですね。
前作を知ってるとニヤリとする内容が結構あるから
ワンパターンだけど、続けて観ても楽しめますよね〜。

確かに、1は今観ると物足りなく感じてしまうかも。
実は今、わたしのつけている時計が
ハミルトンのベンチュラで
MIB3でウィル・スミスが身に着けているらしいので
また最初っから観てみたいシリーズでもあります。
Posted by マミイ at 2015年01月19日 16:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。