2009年10月16日

冷たい印象


ライラの冒険 黄金の羅針盤 原題:THE GOLDEN COMPASS
製作2007年 アメリカ 監督:クリス・ワイツ
原作:フィリップ・プルマン
脚本:クリス・ワイツ
出演:ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ、
ダコタ・ブルー・リチャーズ、サム・エリオット、エヴァ・グリーン
声の出演:フレディ・ハイモア、イアン・マッケラン


お久しぶりです。
下の子が幼稚園に入ったので、来週からまた少し
映画を観れる時間が増えそうです。
ということで、一人ファンタジー強化週間です。

(あらすじ)
魂が身体の内側ではなく、「ダイモン」という動物に宿る世界。
ライラという少女は真実を告げる黄金の羅針盤とともに
北の地を目指すが・・・・。


登場人物が美男美女だし、途中からは極寒の地なので
全体的に冷たい印象を感じました。
ダニエル・クレイグは出番がちょっとしかなかったですが、
かっこよかったです♪
ライラもかわいい子供っていうよりは
大人になりかけの少女といった感じでした。嘘つきだし。
(彼女の機知により物語はすすんでいくので
コレはコレでよいのですが・・・・。)

白熊「イオレク」がめっちゃかっこよかったです。
やっぱ、イアン・マッケランの声ですかね。
誇り高き白熊のイメージにピッタリでした。

人が死ぬとダイモンが塵状になって消えていくところは
ファンタジーっぽいなぁと思いました。
あれが全部流血だったら、すごい事になるんだろうなぁ^^;


物語自体はこれから・・・という時に
残念ながら終わってしまいます。
続編はワクワクするような終わり方だったのですが、
続編の話はないみたいですね。
(ウィキペディアによると、2008年に
続編製作は無期限で延長すると発表されたみたいです。涙)


世界観にドップリひたるためにも
原作を読んだ方がいいのかもしれませんね。
原作は3部作です。


posted by マミイ at 07:03| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 冒険・ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。