2009年08月15日

めちゃめちゃ、かっこいい!


プラネット・テラーinグラインドハウス
原題:ROBERT RODRIGUEZ'S PLANET TERROR
製作2007年 アメリカ 監督:ロバート・ロドリゲス
脚本:ロバート・ロドリゲス
出演:ローズ・マッゴーワン、フレディ・ロドリゲス、
ブルース・ウィリス、ジョシュ・ブローリン、マーリー・シェルトン、
ナヴィーン・アンドリュース


夏休みなので子供向け映画・・・とか言っておきながら
今日は子供たちはジジババの家にお泊りに行ったし、
ダンナも仕事でいないので1人で映画三昧してます。
やっぱ、ロドリゲス監督は好きですわ〜!

(あらすじ)
テキサスの田舎町にある軍事基地で生物化学兵器が漏れ
周辺住民はゾンビ化し人を襲うようになった。
ゴーゴーダンサーのチェリーも襲われ
右足を奪われてしまうが・・・・・。


ローズ・マッゴーワン、なんてったってエロいです!
泣き虫ゴーゴーダンサーって設定もよかったです。
エル・レイ役のフレディ・ロドリゲスもかっこよかったです。
この2人がとにかくめちゃめちゃかっこよくって
見ごたえがありました。

ゾンビ化している人々や襲われて食いちぎられる映像は
かなりキツイものがありますが、それを一網打尽にしちゃうのは
なぜだかスカッとしますね。
(さっきまで戦争イヤだとか言ってたくせに・・・)


「グラインドハウス」というコンセプトで
クエンティン・タランティーノの『デス・プルーフ』のお話と
微妙にリンクしている部分があるので
これら2つは一緒に観なきゃ、また『デス・プルーフ』を
観なおしたら新たな発見があるんだろうなと思いました。

あと、最近ドラマ『LOST』を楽しみにしている私としては
ナヴィーン・アンドリュースの事をずっと「サイード」と
呼んでしまいました。
サイード、がんばれ〜!って。
あの悪趣味なコレクションはやめてくださ〜い。(笑)


posted by マミイ at 23:58| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | ホラー・パニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

ゾンビファンならオススメの一品でしたね。
グラインドハウスならではの、画像の劣化やフィルム消失などもわざと作っている辺りが泣かせてくれます。

どうやって銃を撃っているの?とか気になるはずのところもどうでもよく、ゾンビモノを堪能できた作品でした。(^^;

あの作品と一緒に観ておくべきですね!(^^)

トラックバックありがとうございました。
こちらからさせていただきました。
ERRORが出なくなりました!(^^)/ 何だったのでしょうね。
Posted by 白くじら at 2009年10月03日 08:30
わざと作りこまれた傷がいい味出してましたね。
最近ハイビジョンばかり言われてますが
傷があるほうがいい物もありますね。

銃のトリガーをどうやって・・・・
などとは言っちゃいけませんね。(笑)
そういうツッコミをする隙もなかったですが。

ホントにお手数かけてすみませんでした。
トラックバックありがとうございます♪
Posted by マミイ at 2009年10月06日 23:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

プラネット・テラー
Excerpt: 1つ頼みがあるんだ…強いままでいてくれ。 2007年(プラネット・テラー in グラインドハウス PLANET TERROR) 製作国:アメリカ 監督:ロバート・ロドリゲス 製作:クエンティン・タラン..
Weblog: MOVIE-DIC
Tracked: 2009-10-03 08:28

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。