2009年08月09日

それぞれの領域


劇場版ポケットモンスター  幻のポケモン ルギア爆誕
製作1999年 日本 監督:湯山邦彦
脚本:首藤剛志
声の出演:松本梨香、鹿賀丈史、浜田雅功


ポケモン映画第2作目です。
秋に出る新しいゲームにもルギアが出るので観ました。
来年の夏もルギアとホウオウが出るみたいです。

(あらすじ)
オレンジ諸島を旅するサトシ達は伝説のポケモンのお祭りがある
アーシア島に到着する。
同じ頃、珍しいポケモンを集めるコレクターのジラルダンは
ファイヤーを捕獲、バランスの崩れた世界は破滅へと
向かっていくが・・・・・。


人にはそれぞれ自分の世界、領域を持っています。
それはお互いに尊重されるべきものです。
それを犯してしまったがために、世界のバランスが崩れ
争いが始まる・・・・というのは現代社会でも
いやもっと小さく言えば、ご近所トラブルなんかでも
見られる事だと思います。

色んないい場面がありましたが、ロケット団の活躍が
すばらしかったです。
彼らってホントにいい奴らなんですよね。

あと、こういう映画には珍しい母親の本音がラストにありました。
世界を救ったサトシに対して、いきなり叱りつけるのですが
親としては十分にわかるセリフでした。


ルギアもかっこよくって(声は山寺宏一さんだったし)
秋に出るゲームでもゲットしたい!と思いました。
息子がハートゴールド、私がソウルシルバーをやって
親子でポケモン交換をしたいと思います。


posted by マミイ at 09:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・特撮ヒーロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。