2009年07月30日

過去があって、未来がある!


劇場版ポケットモンスター アルセウス 超克(ちょうこく)の時空へ
製作2009年 日本 監督:湯山邦彦
脚本:園田英樹
声の出演:松本梨香、山寺宏一、中川翔子、高嶋政宏、三輪明宏


夏休みになったので、子供たちと一緒に映画館に行きました。
さすがはポケモン!!!
いつもは空いてる映画館ですが、上映開始後間もないこともあって
ほぼ満席でした。

(あらすじ)
ピカチュウと共に旅を続けるサトシはミチーナ地方の遺跡で
幻のポケモン「アルセウス」に突然襲われる。
時間を操るポケモン「ディアルガ」により過去にとばされた
サトシたちは・・・・・。


前2作とあわせて3部作なのだそうです。
3部作の完結編だけあって、神とよばれしポケモン
ディアルガ、パルキア、ギラティナが勢ぞろいです!
(・・・って、知らない人は全くわかりませんよね。)

アルセウスの声は三輪明宏さんですが、
でっかい動物の声が似合いますよね、笑。
ちょっと『もののけ姫』を思い出してしまいました。

愛とは見返りを求めないこと、
過ちを犯したときは素直に非を認め誠心誠意謝ること、
など今回も大事なことを訴えかけていました。

過去があって、未来につながっていくのです。
アニメのように過去をやり直すことはできないけれど、
それでも今現在できる最善の策をとり
未来につなげていく事はとても重要だと思いました。


エンディングには前2作に登場したポケモンも出るので
すぐに帰らない方がいいです。
子供たちは気をつけましょ〜!
もちろん、来年のお知らせもありますよ。


posted by マミイ at 19:32| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・特撮ヒーロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。