2009年07月14日

懲りもせずに・・・


続・黄金の七人 レインボー作戦
原題:IL GRANDE COLPO DEI SETTE UOMINI D'ORO
製作1966年 イタリア 監督:マルコ・ヴィカリオ
脚本:マルコ・ヴィカリオ
出演:フィリップ・ルロワ、ロッサナ・ポデスタ


ルパンが好きな人にはオススメの泥棒映画第2弾です。
何度も何度も同じ事ばかりやってるんですが、
逆にそれがおもしろかったです。

blogram投票ボタン
(あらすじ)
教授率いる7人の泥棒はまたも銀行を襲撃していた。
その腕をみこまれ南米の某国から将軍を誘拐するように
依頼されるが・・・・・。


のっけから前作とほぼ同じ始まりです。
しかも、セルフパロディ!
こういうテイスト、私は大好きです。

相変わらずロッサナ・ポデスタはセクシーだし、
教授以外の6人は何となく見分けがついてきたものの
やっぱりよくわからない(・・・・・私だけではないはず!!)
という設定が変わってなくて安心して楽しめました。

ロッサナ・ポデスタの出番が多かったから
私はこっちの作品の方が好きです。
(1作目から観た方がいいのはいいけれども。)

blogram投票ボタン


posted by マミイ at 16:48| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 刑事・犯罪・スパイもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。