2009年07月08日

小さな身体にでっかい勇気


ピグレット・ムービー 原題:PIGLET'S BIG MOVIE
製作2003年 アメリカ 監督:フランシス・グレイバス
原作:A・A・ミルン


「くまのプーさん」の劇場用長編3作目・・・なのだそうな。
アニメを見ていてもプーさんとティガーがメインで
ピグレットって今まではそんなに気にはなってなかったんだけど、
この映画を観てから彼が大好きになりました!!!

blogram投票ボタン
(あらすじ)
子豚のピグレットは友達の力になりたいと
いつも考えているが、なかなかうまくいかない。
ある日ピグレットが行方不明になり、プーたちは
ピグレットの書いた思い出のスケッチブックを頼りに
彼を探しに行くが・・・・・。


ピグレットってば普段はおどおどしてただけだったのですが、
本当は心優しくってとても勇敢だったのです。
誰かの役に立ちたいという彼の優しさ、
努力が認められなくても(大抵プーさんがおいしいところを
もっていってしまう、笑)そっと微笑んでいるだけで
決して自分からはアピールしないのです。
おどおどしてるけど、友達を助けるためには
ここ一番必ず力を発揮してくれる・・・・・
ピグレットは身体に似合わない大きな心を持っているのでした。

観ててあったかくなれる映画です。
よかった〜〜〜!
原作もちゃんと読み直してみたくなりました。
(原作はここまでピグレットが活躍してなかったと思いますが。)



blogram投票ボタン


posted by マミイ at 23:07| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・特撮ヒーロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。