2009年07月02日

生き抜こうとするエネルギー


ミミック 原題:MIMIC
製作1997年 アメリカ 監督:ギレルモ・デル・トロ
原作:ドナルド・A・ウォルハイム
脚本:マシュー・ロビンス、ギレルモ・デル・トロ、
ジョン・セイルズ
出演:ミラ・ソルヴィノ、ジェレミー・ノーサム、
アレクサンダー・グッドウィン、ジャンカルロ・ジャンニーニ


ドラクエ世代の私としては「ミミック」と聞くと
人食い宝箱を連想してしまいます。
「ミミック」って擬態してるって事なんですね。
今さらながら知りました。


(あらすじ)
NYで子供が次々と死ぬ伝染病が発生。
昆虫学者のスーザンは媒介昆虫を絶滅させる新種の昆虫を
遺伝子操作で作り出す。
新種の昆虫は繁殖能力を持たないはずであったが、
3年後地下鉄でその昆虫の幼虫が発見され・・・・・。


昆虫の擬態って本当にすごいと思います。
森の中で木や葉、花に紛れ込む昆虫たち・・・・・
大都会で人間に紛れ込んでいたとしても不思議ではないかも。

最初に兵隊アリや生き餌、巣の内部など虫の生態の説明があり
ラストはこうなるなっていうのが丸わかりなのですが、
それでも大きな虫に襲われるのはめちゃめちゃ怖いです。
虫嫌いの人は観ない方がいいです。
(媒介昆虫ってのも黒いアレなのです。
まあ、出てくるのは茶羽でまだかわいげ?がありますが、
しょっぱな大量に発生してますよ〜〜〜〜〜。あぁ、コワ)

生き物が繁殖する力っていうのは半端ないですね。
ウイルスだってどんなに新しい薬を開発したって
どんどん耐性をもっていきますし。
つくりが単純なものほどそういうエネルギーを
フルに使えるのかもしれませんね。



blogram投票ボタン


posted by マミイ at 09:14| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ホラー・パニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。