2009年06月25日

朗読を聞いているみたい


老人と海 原題:THE OLD MAN AND THE SEA
製作1958年 アメリカ 監督:ジョン・スタージェス
原作:アーネスト・ヘミングウェイ
脚本:ピーター・ヴィアテル
出演:スペンサー・トレイシー


ヘミングウェイの超有名な小説ですね。
・・・・・・私はタイトルしか知りませんが。
ナレーションがとても多くて朗読を聞いてるような
気分になりました。

(あらすじ)
80日間も魚がとれていない老漁師。
ある日とんでもない大物をひっかける。
3日3晩船を引っ張り続けるほどの大物と
死闘を繰り広げる老人であったが・・・・・・・。


この時代だから明らかに画像を合成してるなって
わかるんですが、まあ、大物はホントすごかったです。
老人の海の男らしさってのも渋くてよかったです。

人生ってのはホントすごいもんですね。
展開がビックリでした。
すごい考えさせられるお話だと思います。

↑上にも書きましたが、
情景もほとんどナレーションでしゃべるので
朗読を聞いてるみたいです。
字幕を読んでるから余計に小説読んでる気分になるのかも。
放映時間も87分とすぐに観れちゃうので
小説読む暇がない人にはいいのかも。
でもいつか、原作も読んでみたいです。



blogram投票ボタン


posted by マミイ at 05:52| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。