2009年06月20日

昨日の敵は今日の友


ターミネーター2 原題:TERMINATOR 2 JUDGMENT DAY
製作1991年 アメリカ 監督:ジェームズ・キャメロン
脚本:ジェームズ・キャメロン、ウィリアム・ウィッシャー
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、リンダ・ハミルトン、
ロバート・パトリック、エドワード・ファーロング


勢いに乗ってT2まで観てしまいました。
いや〜、おもしろかったです。
あんなに強かった敵が今度は手助けしてくれるなんて
心強いこと、この上ないですよね。
敵はさらにパワーアップしてたけど。

(あらすじ)
ジョン・コナーは未来を救う英雄となるべく母に育てられたが、
その母は現在は警察の精神病院に入院中であった。
ある日ジョンの元に母が言っていた通りのターミネーターと
別のタイプのターミネーターが現れ・・・・・。


『1』では怖かったシュワちゃんターミネーター(T800)、
今回はめっちゃかっこよくなってます。
それを追うロバート・パトリックの新型ターミネーターが
また輪をかけて怖いのなんのって!
液体金属という設定は斬新かつ、とてつもない強さでした。
無表情なところが機械っぽくってすげ〜ハマってました。

ジョンとT800の友情・・・というか、もはや親子愛ッスね。
エドワード・ファーロング自身も父を知らなかったそうなので
どこか陰のあるジョン役がはまってるんだと思います。
そんなジョンとT800のやりとりがステキです。

母ちゃんも『1』ではただおどおどしてただけだったのですが、
腹を決めて肝っ玉もしっかりしてます。
入院中もトレーニングを怠らず、二の腕がすばらしかったです。
(ちょっと暴走気味のところもあったけど。)


機械が暴走するから製造させないようにするっていうのは
『1』でサラ・コナーを殺そうとした機械軍たちと
実は発想が同じなんですよね。
一人を止めたとしてもいつかは誰かが開発しちゃうだろうから
それをどうにかしようとする術を探す・・・という方法が
とられたらよかったのになぁと思いました。


そうそう、テーマソングはGuns'N'Rosesです。
You Could Be Mineです。
かっちょえ〜です!最っ高です!!


blogram投票ボタン


posted by マミイ at 17:39| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラックとバイクのチェイスですよ。

アレアレ。
アレがもー、圧巻の一言。

アレが『T2』を伝説的傑作にしたんでしょうね。

『T3』はもっと凄いです。
のっけからギャグが凄い。
シリーズで一番好きです。
Posted by shit_head at 2009年06月21日 02:25
つかみは最高でしたね。
逃げ道がないところであんなでっかいトラックに
追いかけられたら泣いちゃいますね。
しかも、自分はおもちゃみたいなバイクだし。

シュワちゃんが銃をクルクル回しながら撃ってるのが
かっちょよかったです。

『T3』・・・・色んな意味で楽しみです。
エドワード・ファーロングはドラッグのリハビリ中で
降板となったらしいですね。
進化したターミネーターを早くみたいです。
Posted by マミイ at 2009年06月21日 18:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。