2009年05月29日

かわいい子には旅をさせよう!

バブル・ボーイ 原題:BUBBLE BOY
製作2001年 アメリカ 監督:ブレア・ヘイズ
脚本:シンコ・ポール、ケン・ダウリオ
出演:ジェイク・ギレンホール、マーリー・シェルトン
ダニー・トレホ、デイブ・シェリダン、ヴァーン・トロイヤー


ジェイク・ギレンホールが好きなので観ました。
変人なんだけど、ジェイクが演じるとすごくかわいくって
ピュアな純粋培養青年役がとっても似合ってました。

(あらすじ)
ジミーは免疫がない状態で生まれたため、
家の中の特殊な無菌室から一歩も出ずに成長した。
成長したジミーは隣人のクロエと仲良くなるが
クロエは別の男と結婚を決意する。
ジミーは自分の気持ちをクロエに伝えるために一念発起し
自前のバブルスーツで外の世界へ飛び出すのであった・・・。


多少ゆがんでますが、母の愛を一身に受けて育ったジミーは
まさに純粋培養。
好きな女の子に「君は淫乱だね。」なんて微笑みながら
言っちゃうんですから!

こわもてダニー・トレホのバイク軍団やカルト宗教の信者、
ヴァーン・トロイヤー率いるフリークショーの面々など
色んな人たちが出てきてドッタバッタの大騒ぎで
すごくおもしろかったです。

前の記事にも書きましたが、デイブ・シェリダンが出てます。
今回はクロエの恋人役です。
・・・・やっぱ、好きかも。
色々調べていたらデイブはVan Stoneというバンドを
やってるみたいです。
http://www.myspace.com/vanstone
曲も好きです。かなりファンになりました。


母としてはちょっとドキッとするところもありました。
男の子ってかわいいから、いつまでも自分の手の中で
育てておきたいっていう気持ちはわからないでもないです。
でも、子供と自分は別の人間!
外に出さなきゃいけませんね。


posted by マミイ at 02:28| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コメディ・ブラックコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。