2009年05月23日

ハートウォーミング・ゾンビ


ゾンビーノ 原題:FIDO
製作2006年 カナダ 監督:アンドリュ・カリー
脚本:アンドリュ・カリー、ロバート・チョミアック、
デニス・ヒートン
出演:キャリー=アン・モス、ビリー・コノリー、
ディラン・ベイカー、ヘンリー・ツェーニー、クサン・レイ


私はヘタレなのでゾンビはコメディものしか観れないです。
コメディだとかわいく思えるんだけどなぁ・・・・・。

(あらすじ)
死後は必ずゾンビになるという世界、
人々はゾンビに特別な首輪をつけてペットとして
飼うようになった。
いじめられっ子のティミーは家にやってきたゾンビに
ファイドという名をつけるが・・・・・。


タイトルはきっとお笑い芸人バカリズムのネタ
「とつぎーの」からとったんだと思います。・・・なぁんて。
ゾンビに「の」をつけるとなんてかわいらしいんでしょう。
だんだんファイドがかわいらしく見えてくるから不思議です。

体裁だけ取り繕った仮面家族のもとにやってくる異質な存在。
それによって家族が変わっていく・・・なんて
よくあるホームドラマの内容をゾンビがやってのけるなんて
すごい事だと思います。

ゾンビなだけに、人にかじりついたりとか、
子供が銃を持ってたりとか物騒なシーンはありますが、
ブラックな部分も含めておもしろかったです。


posted by マミイ at 02:31| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コメディ・ブラックコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。