2009年04月12日

女の友情に乾杯!


SEX AND THE CITY THE MOVIE 原題:SEX AND THE CITY
製作2008年 アメリカ 監督:マイケル・パトリック・キング
原作:キャンディス・ブシュネル
脚本:マイケル・パトリック・キング
出演:サラ・ジェシカ・パーカー、キム・キャトラル、
クリスティン・デイビス、シンシア・ニクソン、
クリス・ノース、ジェニファー・ハドソン


今、LaLa TVでドラマ版を2話ずつ放送してくれているので
私は毎週楽しみにしています。
ドラマ版は最後まで見ていないのですが、十分楽しめました!

(あらすじ)
コラムニストのキャリーは40歳になった今も独身で
3人の親友サマンサ、シャーロット、ミランダも
それぞれ人生を謳歌していた。
恋人のビッグからプロポーズされたキャリーは・・・・。


このドラマ(映画)のおもしろいところは
4人の女性が個性的で、あけっぴろげなトーク全開なとこです。
そして、状況は自分と全く違うのにどこかしら
共感する部分があるのです。

普段の放送時間は30分でテンポよくすすむので、
映画になるとどうかな、と思っていたのですが
144分の放送時間は気になることはありませんでした。

始まってすぐにキャラの紹介があるので、
知らない人も大丈夫だと思います。
(私はドラマ未見の母と一緒に観ましたが、
おもしろいと言ってました。)
私が今見てるところはエイダンとラブラブなところだったので、
これからまた波乱があるのね〜と思いながらみてました。


ファッションには疎い私ですが、
それでもやっぱり数々のウエディングドレスには
ウットリとしました。
ウエディングドレスは女の憧れですね〜。(笑)

ジェニファー・ハドソンもかわいらしかったです。
エンディングでは歌も歌っていました。
魅力的な女性で今後も楽しみです。


カップルで観るよりは自分ひとり、もしくは
女友達とワイワイ言いながら観る方が楽しいかも。


posted by マミイ at 09:56| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。