2009年02月24日

冷たいんだけど、アタタカイ


ティム・バートンのコープス・ブライド 原題:CORPSE BRIDE
製作2005年 イギリス 
監督:ティム・バートン、マイク・ジョンソン
脚本:パメラ・ペトラー、キャロライン・トンプソン、
ジョン・オーガスト
声の出演:ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター
エミリー・ワトソン、クリストファー・リー


ティム・バートンお得意の世界ですよね。
子供が怖がるかと思いつつも一緒にいる時間帯に
少しだけ観たのですが、割と平気でした。
愛情たっぷりのキャラだからなのかも。

(あらすじ)
ビクターは成金の魚屋の息子。
上昇指向の両親の希望で没落貴族のビクトリアと
結婚することになったが、気弱な彼は練習でも
誓いの言葉が言えず、牧師を怒らせてしまう。
森の中で一人練習するビクターであったが、
木の枝と思って指輪をはめるとなんとそれは
死せる花嫁、エミリーの指であった・・・・・・。


ビクトリアとエミリーの間にはさまれる三角関係なのですが、
あんまりビクトリアが出番がないので
エミリーの事ばかり印象に残ってます。
(まあ、タイトルも『コープス・ブライド』だし。)
元ネタはロシアの民話なのだそうな。
そこかしこに愛があふれている素晴らしい映画です。

ダニー・エルフマンの音楽は毎回言ってますが、いいです!
今回も世界観にすごくピッタリで好きです。
本作では声優もしてました。


posted by マミイ at 14:54| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ・特撮ヒーロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

これはまだ未観なのですよ。
ティム・バートンは好きなので観たい観たいと思っていたのですがそのときには借りられず…。

マミイさんの感想を読んでいると面白そうですし、木の枝が実は指で…というのもいいですね。結末がとても気になります。
今度、借りてこよう。(^^)
Posted by 白くじら at 2009年02月26日 09:38
ティム・バートンのキャラって
顔色悪いし(笑)、おどろおどろしいのに
なぜか可愛らしく感じてしまいます。
死人ならではのギャグもおもしろかったです。

ティム・バートンの私生活を反映しているのか!?
お話の毒気はほとんどないですが、私は好きです。
Posted by マミイ at 2009年02月27日 05:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。