2009年02月24日

遊びゴコロ満載の映画

LAST ACTION HERO.jpg
ラスト・アクション・ヒーロー 原題:LAST ACTION HERO
製作1993年 アメリカ 監督:ジョン・マクティアナン
脚本:デビッド・アーノット、シェーン・ブラック
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、
オースティン・オブライエン


割と好きな映画です。
なんてったって音楽がカッチョイイから!
シュワちゃんも楽しんでる感じでいいッスよ。

(あらすじ)
ダニーは映画「ジャック・スレイター」の大ファンで
学校をサボっては何度も何度も繰り返し観ている。
ある日ダニーは魔法のチケットをもらい
最新作の「ジャック・スレイター」の試写を見る。
魔法のチケットによってダニーは映画の世界に入るが・・・。


シュワちゃん、セルフパロディ炸裂してます。
カメオ出演も豪華です。
スタローンが「あの作品」の主演っていうのも笑えます。

途中はおもしろいんだけど、ラストが急に現実っぽく
なっちゃうのでそれがちょっと残念かな。
ラストも現実離れしてドッカ〜ンと終わってほしかったです。

サントラはAC/DCとかメガデス、デフ・レパードに
エアロスミス・・・・とすごいラインナップです。
もう廃盤なんですね、残念。
私も当時は持ってたけど金欠で売っちゃったな。
あぁ、もったいない。


シュワちゃんがギターのアンガス・ヤングのコスプレをしている
AC/DCの「Big Gun」のMVも要注目だと思います。
(2013.11.20追記 youtubeを貼ってたんですが、どうやら削除されてしまったようです、残念。)



2013.11.19追記
忘却エンドロールの宵乃さんに『第七の封印』が本作にも出ている
(オマージュされてる)と教えてもらったので再見してみました。

やっぱり使われてる音楽が好きなので、
観た瞬間に私も映画の世界に飛び込むことができました。
そして初見時よりも知ってる映画が増えたので
より楽しむことができました。

お目当ての『第七の封印』もそのものズバリがロードショーされていて
おぉ〜!とまた新たに感激しました。
「映画あるある」を皮肉たっぷりにセルフパロディしておきながらも
名作への愛もきっちりと感じる事ができる
・・・・・・実は隠れた名作なのだなぁとしみじみ思いました。

初見時はラストがちょっとガッカリと思ったみたいなのですが
今回はそうは思わず、映画とリアルの違い、
痛みも感じちゃうある意味映画より厳しい世界なのかもしれないですけれど
しっかりと生きていかなきゃいけないなぁというメッセージを
今回は受け取る事ができました。
(嫌な事があっても、映画を観たら大丈夫なんだもん!笑)

再見できてよかったです♪


posted by マミイ at 14:14| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
音楽も豪華だったのか〜!
あまり詳しくなくて気付かなかったけど、思い返せば音楽にノッて観られた気がします。

>名作への愛もきっちりと感じる事ができる

ただの子供向けだったら、この作品のチョイスはないですもんね。制作者の映画への想いがこもった作品で、映画好きほど共感できる作品になってました。

>(嫌な事があっても、映画を観たら大丈夫なんだもん!笑)

ですよね♪
楽しいだけでなく、しっかりしたメッセージも込められていて、再見してイメージが変わりました。
ホント隠れた名作だと思います!

追伸:動画が削除されてるみたいですよ〜。
Posted by 宵乃 at 2013年11月20日 11:38
しまった、また書き忘れました…。
イラストは斧を華麗に避けているシュワちゃんですよね。
このシーンもカッコよくて好きです。
斧が顔を掠めていく緊迫感ある瞬間をシルエットでばっちりとらえてますよ〜!
少年の緊張も伝わってくるようです♪
Posted by 宵乃 at 2013年11月20日 11:45
宵乃さん、こんにちは。

>あまり詳しくなくて気付かなかったけど、思い返せば音楽にノッて観られた気がします。
有名な大御所ばかりのラインナップになってます。
私はこの映画で初めて聴いたバンドもあるのですが
名前だけはかなり前から知っていました。

>制作者の映画への想いがこもった作品で、映画好きほど共感できる作品になってました。
ただのおバカなアクション映画かと思っていたら
かなり真面目に作りこんであってビックリしました。
頭を使わない映画を期待していた人たちにとっては
評価が低いのかもしれませんね。
(初見時の私もそうでした。)

>追伸:動画が削除されてるみたいですよ〜。
ご指摘ありがとうございました!
早速記事を加筆修正しました。
私が確認した時には観れたのですが、残念です。
(もしかして、再生回数が上がってばれたのかしら(^^;)

>このシーンもカッコよくて好きです。
かっこいいですよね!
斧がこちらまで飛んできそうでした。
世が世なら、3Dで作られていたかもしれませんよね。
Posted by マミイ at 2013年11月20日 14:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。