2009年02月05日

スキがない!!!


007 慰めの報酬 原題:QUANTUM OF SOLACE
製作2008年 イギリス・アメリカ 監督:マーク・フォスター
脚本:ニール・パービス、ロバート・ウェイド、ポール・ハギス
出演:ダニエル・クレイグ、オルガ・キュリレンコ
マチュー・アマルリック、ジュディ・デンチ


『MAMMA MIA!』を観に行く予定にしていたのですが、
姉から「何はなくとも007だ!」と言われて
急きょ変更しました。
変更した甲斐がありました♪

(あらすじ)
最愛の女性ヴェスパーが死に、復讐を誓うボンド。
敵の正体を探るが、組織の名前すらわからない。
手がかりを求めハイチに向かったボンドは
カミーユという謎めいた女性と出会い、
組織の幹部ドミニク・グリーンを見つける・・・・・。


ショーン・コネリーやピアース・ブロスナンは
どこか抜けてるというか、オチャメな部分があったのですが、
(それはそれで、魅力的なのですが)
ダニエル・クレイグはめちゃクールです。

オープニングの激しいカーチェイスから
Alicia Keys & Jack WhiteのAnother Way To Dieに至るまで
息つく暇もなく、ポップコーン食べてた手が止まりました。
そこからダニエル・クレイグに視線が釘づけでした。

前作から1時間後って設定も斬新だと思います。
PART2だとか後編とかにしなかったのもいいです。
前作では気づかなかったのですが、ポール・ハギスが
脚本を書いているのですね。
だから善悪がはっきりとせずに混沌としているのかも。
まあ、世界情勢なんて誰が正義で誰が悪者か
取り方によってどうとでもなるし、
正義の味方なんて今やもうどこにもいないのかも・・・・。


触るもの皆傷つけるナイフのような尖ったボンド、
でもMに対する忠誠心もちゃんと見せていたし、
今後の展開が気になります!


posted by マミイ at 05:54| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(0) | 刑事・犯罪・スパイもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
のっけから、ものすごいカーチェイスでしたな。
瞬きもせずに見入っていたから、目が乾いて痛かったよ(ノω・、)
あああアストンマーチンがぁぁぁ〜と絶叫。

ダニエル・クレイグがかっこよかった。
カミーユもエキゾチックでセクシーだったね。

今度の敵は、何色の人なんだろう!?
楽しみだね(*'-')フフ♪

Posted by sachi-e at 2009年03月03日 02:51
カーチェイスはすごすぎて
実は何が起こってるんだかよくわかっていなかったよ。(笑)

アストンマーチン、つぶすぐらいなら
私にまわしてほしいわ。

カミーユ・・・・あなたのご指摘後
田丸麻紀ちゃんが頭を離れないよ。(笑)
Posted by マミイ at 2009年03月04日 07:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。