2009年01月18日

一撃必中


夕陽のガンマン 英題:FOR A FEW DOLLARS MORE
製作1965年 イタリア・スペイン 監督:セルジオ・レオーネ
脚本:ルチアーノ・ヴィンチェンツォーニ、セルジオ・レオーネ
出演:クリント・イーストウッド、リー・ヴァン・クリーフ
ジャン・マリア・ヴォロンテ


かっこいいです!
銃を四方八方に撃ちまくるガンアクションは
そんなに好きではないのだけれども、
一撃必中のガンマンにしびれまくりました。
(あらすじ)
賞金稼ぎのモーティマー大佐とモンコは
凶悪で大金が首にかかっているインディオを追っている。
最初は反発していた二人であったが、
協力してインディオを追うことにするが・・・・・。


無駄打ちが非常に少ないです。
早撃ちもめちゃめちゃかっこいいです。
言葉少なな男達、シブすぎます!

音楽もでしゃばらず、おとなしすぎず、
絶妙のタイミングで絶妙に響きます。
さすがはエンニオ・モリコーネ!!

クリント・イーストウッドは相変わらずのかっこよさでしたが、
モーティマー大佐役のリー・ヴァン・クリーフも
すっごくかっこよかったです。
マカロニ・ウエスタン、万歳!であります。


posted by マミイ at 14:08| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 西部劇・時代劇・歴史もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。