2009年01月13日

すき焼きというよりは


スキヤキウエスタン・ジャンゴ
製作2007年 日本 監督:三池崇史
脚本:三池崇史、NAKA雅MURA
出演:伊藤英明、佐藤浩市、伊勢谷友介、木村佳乃、香川照之
桃井かおり、クエンティン・タランティーノ


源氏と平氏がスカジャン着て銃を持ち
英語をしゃべりながら戦うと言う異色の映画です。
スキヤキウエスタンもなかなかやるじゃん。

(あらすじ)
源平合戦から数百年後の世界、平家の埋蔵金を求めて
村では源氏と平氏の末裔が対立していた。
そこにすご腕の流れ者のガンマンが現れ・・・・・。


一応、伊藤英明さんが主役なんでしょうか?
その割にはガンマンがあんまり目立ちませんでした。
ウエスタンはガンマンが目立ってナンボやと思うんですが。
すき焼きは当然お肉が主役ですが、
本作は色々な人が目立っていて
すき焼きというよりは寄せ鍋みたいな感じでした。

しかし、木村佳乃さんは妖艶だったし、
桃井かおりさんはかっこよかったし、
香川照之さんは『ロード・オブ・ザ・リング』の
ゴラムみたいだったし!?
寄せ鍋もなかなかおいしかったです。
(じゃっかんテンポが悪いのは残念なのですが。)

クエンティン・タランティーノが出てると聞いていて
どうせチョイ役なんだろうと思っていたら
結構たくさん出ていて驚きました。
できれば、タラちゃん主役で全編いってほしかったな。
そんな事したら制作費がとんでもなく高騰するでしょうが。


どうせなら『続・荒野の用心棒』も観ると
本作の楽しさが倍増すると思います。
ラストの後日談はここにつながっていくのです。
あの平八が・・・・!とビックリしますよ。(笑)


posted by マミイ at 16:47| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 西部劇・時代劇・歴史もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。