2009年01月08日

すべて自分のまいた種


テルマ&ルイーズ 原題:THELMA & LOUISE
製作1991年 アメリカ 監督:リドリー・スコット
脚本:カーリー・クーリ
出演:スーザン・サランドン、ジーナ・デイビス
マイケル・マドセン、ブラッド・ピット、ハーヴェイ・カイテル


かっこいい姐さん達が好き放題に暴れまくるバディムービーかと
思っていたのですが、思っていたのとちょっと違って
不完全燃焼でした。
(あらすじ)
主婦のテルマは強引な夫ダリルに虐げられ
退屈な日常を送っていた。
友人のルイーズと2人で週末に山荘に遊びに行く途中
立ち寄った酒場で出会った男性にレイプされそうになる。
助けに入り、男性を射殺してしまったルイーズは
慌ててテルマと共に逃げ出すが・・・・・。


根底に「女は弱い生き物」という思いが見え隠れしており
そんな女達もキレルと怖いんだぞ!って映画にしか
見えませんでした。
ルイーズはしっかりした自立した女性にみえましたが
結局は心に傷を持った女性として描かれてましたし。

とにかく、テルマの性格が私は受け付けません。
ダンナや周りのせいにして流されてきた自分に
何の罪悪感も感じずに生きてます。

どんどん状況が悪い方へ悪い方へと転がっていきますが
「テルマのせいじゃん。」と突き放してみている
冷めた自分がいました。
私ってば、同性には評価が厳しいのかも・・・・。


アリゾナとかなのかな?風景はめちゃめちゃステキでした。
広大な土地を砂煙あげながらアメ車でぶっとばす
・・・・・一度、やってみたいです。


posted by マミイ at 19:01| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 刑事・犯罪・スパイもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。