2009年01月07日

時代が違えば・・・


ブロークバック・マウンテン 原題:BROKEBACK MOUNTAIN
製作2005年 アメリカ 監督:アン・リー
原作:アニー・プルー
脚本:ラリー・マクマートリー、ダイアナ・オサナ
出演:ヒース・レジャー、ジェイク・ギレンホール
ミシェル・ウィリアムズ、アン・ハサウェイ


おすぎが絶賛したゲイの映画という前評判を聞いていたのですが
想像してたのとは違う映画でした。
ヒース・レジャーもジェイク・ギレンホールもよかったです。
(あらすじ)
1963年、牧場手伝いのイニスとロデオカウボーイのジャックは
ブロークバック山での羊番の仕事を引き受ける。
何ヶ月も山で過ごすうちにいつしか2人は
肉体的な関係を結んでしまう。
仕事が終わり、婚約者のアルマと結婚したイニスは
4年後にジャックと再会し・・・・・。


イニスは男が好きというか、ジャックが好きだったようです。
ジャックに惹かれつつも、幼き頃の経験や周囲の視線が
足かせとなりジャックとの恋愛を謳歌する事ができない
・・・・・そんなモヤモヤした感情がずっと続きました。

ゲイだというだけで殺されるような時代だったので
仕方のない事かもしれませんが、これを純愛だと
言うのであれば、私にはできないです。
私はもっと感情の赴くままに生きていますから。
男の人のほうが世間体やらプライドやら何やら、
捨てられないものがいっぱいあるんだろうな〜と思いました。

ラストはホント、切ないです。
ヒースの演技をもう見られないかと思いもあって
余計に切なかったです。
改めてご冥福をお祈りいたします。


posted by マミイ at 22:34| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヒース・レジャーはほんとこれからの人だったので残念ですよね。

一説には、ダークナイトでジョーカーを演じた事で精神異常をきたし、薬に手を出したのではなんて言われてますが、どうでしょう・・・
Posted by 蔵星 at 2009年01月12日 11:23
『ダークナイト』はどこを見ても
大絶賛されているような気がします。
私は未見なのでCS放送を心待ちにしています。

役という「他人」になりきればなりきるほど
自分の神経はきっとすり減っているのでしょうね。
私生活もあってないようなもんでしょうし、
スターって因果な商売だと思います。
Posted by マミイ at 2009年01月12日 20:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。