2009年01月07日

子供の頃の夢


キッド 原題:THE KID
製作2000年 アメリカ 監督:ジョン・タートルトーブ
脚本:オードリー・ウェルズ
出演:ブルース・ウィリス、スペンサー・ブレスリン
エミリー・モーティマー、リリー・トムリン


子供の頃の夢って覚えていますか?
私は・・・・・夢のない子供だったなぁ。
(あらすじ)
ラスはやり手のコンサルタントであるが、
40歳を間近に控えた今も一人身の暮らしを続けていた。
ある日、家に見知らぬ子供がいてラスは驚く。
その子はラスティと名乗り、ラスと同じところに
傷やあざがあり、癖も全く同じだった・・・・・。


ブルース・ウィリスと子役が全く似ていないので
「幼き頃の自分」と言われても違和感を感じました。
もっと、面影のある子を選んだ方がよかったんじゃないかなぁ。
とはいえ、アビゲイル・ブレスリンのお兄ちゃんである
スペンサーもかなりの芸達者。
時間が過ぎるにつれて、違和感は消えてなくなりました。

子供の頃の夢を達成できている人ってすごく少ないと思います。
ほとんどの人が夢破れ、挫折を味わいながら
大人になっていきます。
それは悪い事ではないけれど、ほんのちょっと寂しいですね。

ディズニー映画はさすが王道。
ベタと言えばベタですが、
子供の頃のワクワク感を思い出させてくれます。

過去を変えたことで未来が変わるのでは?という
疑問も残りましたが、ハッピーエンドの王道を
素直に楽しむことにしました。


posted by マミイ at 13:29| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。