2009年01月04日

眼光鋭き男の執念


白鯨 原題:HERMAN MELVILLE'S MOBY DICK
製作1956年 アメリカ 監督:ジョン・ヒューストン
原作:ハーマン・メルヴィル
脚本:レイ・ブラッドベリ、ジョン・ヒューストン
出演:グレゴリー・ペック、レオ・ゲン、リチャード・ベースハート
オーソン・ウェルズ


ハーマン・メルヴィルの小説の映画化です。
と言ってもやっぱり私は原作を読んだ事がなく
エイハブ船長が怖い・・・くらいの印象しか持っていませんでした。
(あらすじ)
イシュメルは宿で同室となった、もり打ちの男とともに
エイハブ船長のいる捕鯨船に乗りこもうとする。
イシュメルが船に乗ろうとしたその時、
「白鯨が現れた時、一人を残して全員が死ぬ。」
と予言者に言われるが・・・・・。


海の男の物語です。
荒々しい海、でっかいクジラとの死闘・・・・・
女人禁制の世界です。
ほぼずっと海の上のシーンで男達ばかりの映像で
ストーリーも暗いので結構重たいです。

グレゴリー・ペックが鬼気迫る執念の男、
エイハブ船長を熱演しています。
ラストもすごかったし。

こういう名作に触れると、原作を読みたくなります。
でも、買うお金もないし、読む暇もない、
本を置いておくスペースもない・・・・・・
図書館に行くのが一番の解決策かもしれない。
下の子を連れては図書館通いできそうにないので
本を読むのはまだちょっと先になりそうかな。


posted by マミイ at 21:49| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。