2008年12月23日

好きこそモノの・・・


舞妓Haaaan!!!
製作2007年 日本 監督:水田伸生
脚本:宮藤官九郎
出演:阿部サダヲ、堤真一、柴咲コウ


日本のハイテンションムービー、ここにアリです!
阿部サダヲさんは相変わらずおもしろかったですが、
私的には堤さんがめちゃめちゃおもしろかったです。
・・・・・・ショートホープ。(笑)

(あらすじ)
東京の食品会社に勤務する鬼塚公彦は無類の舞妓好きであるが
実際にお茶屋遊びはした事がない。
京都支社に勤務することになった鬼塚は
あっさりと同僚の彼女をふり、喜び勇んで京都に行くが・・・。


おとぎ話みたいに荒唐無稽なお話がどんどん進んでいって
そんなバカな〜〜〜〜!と思いつつも笑ってしまいました。
やっぱ、「好き」っていうのはとてつもないエネルギーを
産んじゃうんですよ。

柴咲コウさんが阿部さんを追っかけて・・・という
設定にもニヤリでした。
逆だったらあまりにも普通すぎるので。

ハイテンションでどんどん突き進んでるくせに
いきなり素に戻って周囲にツッコミいれて
こちらのペースをかき乱す、
これがクドカンワールドなんですかねぇ。

来年2月公開予定のクドカンが監督・脚本を担当した
『少年メリケンサック』が気になってます。
公式サイトはコチラ


posted by マミイ at 02:56| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コメディ・ブラックコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。