2008年12月04日

最初は面食らったけど


ケイブマン 原題:THE CAVEMAN'S VALENTINE
製作2001年 アメリカ 監督:ケイシー・レモンズ
原作:ジョージ・ダウズ・グリーン
脚本:ジョージ・ダウズ・グリーン
出演:サミュエル・L・ジャクソン、コルム・フィオール


前に見ようとした事があるのだけど、
サミュエルがぶっ飛びすぎててついていけず、
5分ぐらいでやめちゃってました。
ちゃんと観てみたらなかなかおもしろかったです。
原作はアメリカ探偵作家クラブ新人賞を受賞してるそうです。


(あらすじ)
ロムはかつてはジュリアード音楽院の天才ピアニストであったが
今は妄想にとりつかれ、洞窟で暮らしている。
ある日ロムの洞窟の前で死体が発見され、
ロムは犯人探しを始めるが・・・・・。


ボッサボサの髪の毛でヒゲもじゃ顔、臭ってきそうな風体で
大声で独り言をがなりたてるサミュエル・・・・
実際にいたら、思わず避けちゃいそうな人物です。

妄想もバリバリあって、それで事件を解決・・・・
とかじゃなくって、それが彼の世界なのです。
それはもう、どうしようもないです。
どっちが正気でどっちが妄想か
よくわかんないところもありましたが、
どっちでもいいのかもしれません。・・・なんじゃそりゃ。


カメラマンのジョーイ役のジェイ・ロダンがステキでした。
ちょこっとしか出てこなかったのですが、かなりの男前♪
『永遠のマリア・カラス』にも出ているので観てみようかな。
ファニー・アルダン好きだし。


posted by マミイ at 03:01| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スタイベサントですよ!
スタイベサント!

ね!

これはDVD持ってますよ。
メッチャ傑作でした。

これを観た後は、「スタイベサント!」って何度も叫びました。

サミュエルがとにかくオモシレーんだ。
尋常じゃないですよね。
このオモシロさは。
Posted by shit_head at 2008年12月08日 19:55
そうなんです!スタイベサントの仕業なんです!!

前にshitさんがおもしろいって書いてたから
再挑戦してみたんですが、よかったです!

サミュエルはすげ〜人です。
ナニゲにお尻もかっこいいし!

スタイベサント〜〜〜〜!!!
あんまり連呼するとビームうちこまれそうですのでこの辺で。
Posted by マミイ at 2008年12月09日 20:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。