2008年12月02日

今、何をすべきか


不都合な真実 原題:AN INCONVENIENT TRUTH
製作2006年 アメリカ 監督:デイビス・グッゲンハイム
出演:アル・ゴア


自分が子供を生むまでは、正直言って
地球がどうなってもかまわない・・・というか無関心でした。
我が子が大きくなったときの世の中を想像すると
今できる事をやっとかなきゃいけないな〜と
遅まきながら考えるようになりました。

元副大統領でブッシュ氏と大統領選を戦ったアル・ゴアさんの
地球温暖化に対するスライド講演の模様が中心です。
一応アニメとか使ってわかりやすく説明していましたが
なんだか、大学の講義を見ているようでした。
(多分、実際に大学とかで話してるんだと思いますが。)

地球温暖化でも他の話題でもそうですが、
色んな情報がとびかっていてどれが本当なのか
判断する自信が私にはないです。
アル・ゴアさんの主張も全て鵜呑みにしていいのか・・・。
でも、まあ、小さなことからこつこつと!
できる事から、無理せず始めていけばいいんじゃないかな。

うちではなるべく冷暖房はつけない!
(単に電気代がもったいないだけですが。)
牛乳パックやペットボトル、アルミ缶や新聞紙は廃品回収に。
エコバッグ持参。
・・・・これぐらいかな〜?
今は子供がいるので車中心の生活なのですが、
下の子が幼稚園に行くようになったら
徒歩で買い物に行ったりもしてみたいです。

・・・・・こうやって夜更かししてパソコンしてるのも
ホントはエコじゃないですね。
早く寝ないとね。


posted by マミイ at 01:22| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 実在の人物・事件が元ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。