2008年11月29日

友情ってなんだろう?


シャロウ・グレイブ 原題:SHALLOW GRAVE
製作1995年 イギリス 監督:ダニー・ボイル
脚本:ジョン・ホッジ
出演:ユアン・マクレガー、ケリー・フォックス
クリストファー・エクルストン


私自身は友達が少ない方なのですが、
友情って一体なんなんでしょうね。
信頼関係を築くのは長い時間がかかりますが、
崩れるのは一瞬のような気がします。

(あらすじ)
記者のアレックスと会計士のデビッドと医者のジュリエットは
アパートで共同生活を送り、4人目の同居人を募集しては
小ばかにして断る、という生活を送っていた。
自称作家のヒューゴを同居人とするが、入居してすぐに
ヒューゴは麻薬の過剰摂取で死んでしまう。
部屋に大金が残されている事を知った3人は・・・・・。


主人公3人の性格がはっきりいってよろしくないです。
共通の知人を馬鹿にする事で得られる優越感や仲間意識
・・・・・こういうのは友情って言うのかな?

思ってる事を全て話すのが友情だとは思いませんが、
本音をぶつけられないのはどうかなと思います。
ドラマ『デスパレートな妻たち』も見てたのですが、
それぞれが腹に一物抱えてるのが見ててイライラして
結局見るのをやめてしまいました。
(それでも、話が気になったのでウィキペディアとかで
結末を探しちゃいましたが・・・。)

色々と伏線がはってあるので、
ラストにあの時のアレはコレだったのね〜と
なかなかおもしろかったです。


クリストファー・エクルストンがかっちょよかったです。
貧乏くじひいて、おかしくなっちゃうんですけどね。
ユアン見たさで選んだ作品でしたが、
クリストファーの方がステキでした。
メガネ好きですから♪(笑)


posted by マミイ at 01:45| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。