2008年11月24日

新天地を求めて


遥かなる大地へ 原題:FAR AND AWAY
製作1992年 アメリカ 監督:ロン・ハワード
脚本:ボブ・ドルマン
出演:トム・クルーズ、ニコール・キッドマン、トーマス・ギブソン


トム夫妻(当時は・・・・ね)の共演作です。
新天地を求めるアイルランド移民のお話で
大河ロマンみたいな感じでよかったです。

(あらすじ)
19世紀末、西アイルランドの農民ジョセフは
地主の厳しい取りたてにあい、復讐のために地主の元へ行く。
そこで出会ったのは勝気で美しい地主の娘シャノン。
シャノンはモダンな生活を求めアメリカに渡ろうとしており
土地がもらえるから、とジョセフを誘うのであった・・・・。


そんなに悪い人がいなかったので、
観終わった後の印象としてはあまり残らない映画です。
地主っていったら欲深くて・・・っていうのがセオリーですが
シャノンの父という事でなのか、人のいい酔っ払いおじさん
って感じでした。
じゃあ、誰が農民を苦しめていたのか・・・・っていうと、
借金を取り立てていたのはシャノンの婚約者なのですが、
彼が勝手にやってたかどうかは定かではないです。
ちょっとみんないいかっこしすぎな感じでした。
(もっとドロドロしてもよかったかも。)

この映画で私が一番好きなのはニコール・キッドマンです。
お嬢様で勝気でつんつんしてるんだけど、
実はウブで・・・・・なんてかわいらしい!
男性なんて知らないから当然興味津々で、
シャノンが事あるごとにジョセフの裸体(特に下半身!)を
覗こうとするシーンがあります。
そこがなんか微笑ましかったです。


登場人物が美男美女であまり生活感がないので
移民の苦労とかは実はそんなには感じないのですが
(実際はこの何百倍も苦労したのだろうなとは思いました。)
「自分の場所」を求めてがんばるっていう姿は
現代にも共通する事ではないでしょうか。


posted by マミイ at 07:41| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。