2008年11月17日

436の意味


呪い村436 原題:POPULATION 436
製作2006年 カナダ・アメリカ 
監督:マイケル・マックスウェル・マクラーレン
脚本:マイケル・キングストン
出演:ジェレミー・シスト、フレッド・ダースト、
シャーロット・サリバン


閉鎖的な村ってなんだかドキドキします。
一応ホラー・ミステリーというジャンルですが、
それほど怖くはないです。
でも、あの祭りにはビックリしました。

(あらすじ)
国勢調査員のスティーブはロックウェルフォールズという
小さな村に人口調査のために訪れる。
閉鎖的だが人当たりのいい住民に調査は順調に進む。
スティーブはこの村の人口が何年も436人と変わっていない事を
不思議に思い調べ始めるが・・・・・。


出だしはミステリアスな感じでいいのですが、
肝心の謎の部分が・・・・・。
スティーブは国勢調査員で数字に強いという設定なのですが、
数字に対しての解説が途中にチラッと出てきた
怪しげな歴史の本(数秘術?)だけだったので
何が言いたいのかよくわかりませんでした。

とにかく436にこだわっているのですが
なんで436なのかよくわかりませんでした。
誰か、おバカな私に教えてください。
計算の苦手な私はラスト、つじつまがあってるのか
(=人口が436人なのか)必死に計算してて
映画に没頭できませんでした。涙

シャーロット・サリバンは黒髪でミステリアスな雰囲気があって
ジェニファー・コネリーっぽかったです。


posted by マミイ at 00:19| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。