2008年11月13日

名凸凹コンビ!


ナッシング・トゥ・ルーズ 原題:NOTHING TO LOSE
製作1997年 アメリカ 監督:スティーブ・オーデカーク
脚本:スティーブ・オーデカーク
出演:ティム・ロビンス、マーティン・ローレンス


愛すべきおバカ監督スティーブ・オーデカーク作品で
大好きなティム・ロビンス出演という事で観ました。
オーデカーク監督としては抑え目なコメディでしたが
なかなかおもしろかったです。

(あらすじ)
妻とラブラブで仕事も順調な日々を送っているニックは
ある日早く家に帰ると妻の浮気現場を目撃してしまう。
驚いたニックは家を飛び出したが、車強盗に出会ってしまう。
放心状態のニックは強盗を連れたまま、アリゾナまで
車を走らせ、いつのまにか強盗の片棒を担いでいた・・・・。


こういうお話には凸凹コンビが必要ですが、
片や何を考えてるかわからない真面目なサラリーマン、
片やちょっと弱気な強盗っていう組み合わせ。
ティム・ロビンス、マーティン・ローレンスの
二人ともぴったりはまってました。
マーティンは絶対に悪いヤツじゃないですよね!笑
人の良さが顔に出てます。

ちょっぴり動きがしつこいと感じるときもあるけれど、
そこはオーデカーク監督ならではです。
そのしつこさを笑ってください。
監督自身もラジオで踊り狂う警備員として出演してます。


posted by マミイ at 20:30| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コメディ・ブラックコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。