2008年11月13日

色んな愛のカタチ


恐怖のメロディ 原題:PLAY MISTY FOR ME
製作1971年 アメリカ 監督:クリント・イーストウッド
原作:ジョー・ヘイムズ
脚本:ディーン・リーズナー、ジョー・ヘイムズ
出演:クリント・イーストウッド、ジェシカ・ウォルター


クリント・イーストウッド初監督作品です。
ストーカー映画というと今ではフツウのサスペンス映画のように
聞こえますが、当時はストーカーなんて概念がなかった時代に
このような映画を作るってのは、やっぱりすごい人だなと思います。

(あらすじ)
デイブは地方ラジオ局の人気DJ。
女癖が悪く、恋人のトビーには愛想をつかされた。
番組にいつも「ミスティ」という曲をリクエストするイブリンと
親しくなり、一夜をともにする。
デイブは一夜限りの関係のつもりであったが、
イブリンの行動は徐々にエスカレートしていき・・・・。


ちょっとした行動にすぐきれたり、相手の話を全く聞かない
イブリンは序盤からおかしいなとは思うのですが、
デイブはなぜか引っ張りまわされペースにのせられ
なかなか別れることができません。
デイブは自業自得かな、とは思う部分もありますが(笑)
イブリンの異常な行動はめっちゃ怖かったです。

相手を思い、身を引くのも愛、
自分の激情の赴くままに突っ走るのも愛・・・・・・
色んな愛がありますが、独りよがりな愛情って怖いですね。

ジャズ番組の人気DJという事でBGMはジャズが
たくさん流れています。
ジャズフェスティバルなんかもあり、
ジャズ好きな人にもいいかも。
(ちょっと怖いけどね。)


一夜限りのつもりが・・・という事でピンときた方も
いるかもしれませんが『危険な情事』の原型なのだそうです。
私は未見なので次は『危険な情事』をみようと思います。


posted by マミイ at 14:40| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。