2008年11月11日

選択肢は一つじゃない!


ハッピー・フィート 原題:HAPPY FEET
製作2006年 オーストラリア・アメリカ 監督:ジョージ・ミラー
脚本:ジョージ・ミラー、ジョン・コリー、
ジュディ・モリス、ウォーレン・コールマン
声の出演:イライジャ・ウッド、ブリタニー・マーフィ
ヒュー・ジャックマン、ニコール・キッドマン
ヒューゴ・ウィービング、ロビン・ウィリアムズ


ずっと観たかった踊るペンギン映画です。
踊る姿は合成だけど、生態系などはかなり
リアルに作ってありました。
『皇帝ペンギン』をみてから観るとすごさがわかるかも。

(あらすじ)
南極に住む皇帝ペンギン達は愛の歌を歌い
互いに心を通わせていた。
しかし、マンブルは生まれた時から音痴で
類まれなる足技のリズムステップを持っているが、
伝統を集団からは疎外され・・・・・。


逃げてばかりの人生はよくないけれど、
世界は一つじゃないから
どうしても居心地がよくなかったら
別の世界に行くのはアリなんじゃないかな、と思います。

歌でなく、ステップで心を伝えるマンブル。
伝統を守る事はとても大事な事ですが、
殻を破り、新しい事をとりいれる勇気も必要なのではないか、
と思います。

ペンギン達の歌や踊りはとても素敵なのですが、
後半からガラリと世界観が変わってしまいます。
かなり硬派な社会派ドラマになります。
難しいテーマだとは思いますが、あえて小さな子供に
見せるのもアリだと思いました。
今はわからなくても、いつかわかる日が来ると思います。
大人がアレコレ説明するよりもあえてわからないままにして
子供なりに吸収させた方がいいかも。

ただ、テーマがペンギンの成長物語と環境問題と
2つ出てきたので、焦点がぼやけてしまったように思います。
人間が出てくるのは仕方がないかもしれませんが、
人間の介入の仕方はあれでいいんでしょうか・・・?


あと、素敵な歌がたくさん出てきましたが、
吹き替え版はどうだったんでしょうか?
歌やリズムは頭で理解するものではなく、
心に直接響くものだと思います。
できれば英語のままで放送してほしいな〜。
(私は洋楽が好きですが、歌詞の意味はほとんど知りません。)
サントラもいいなぁ。


posted by マミイ at 21:52| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・特撮ヒーロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。