2008年10月20日

透明人間はつらいよ


透明人間 原題:MEMOIRS OF AN INVISIBLE MAN
製作1992年 アメリカ 監督:ジョン・カーペンター
原作:H・F・セイント
脚本:ロバート・コレクター、デーナー・オルセン、
ウィリアム・ゴールドマン
出演:チェヴィー・チェイス、ダリル・ハンナ、サム・ニール


派手な特撮ではないけれど、透明人間っぽくってよかったです。
ジャンル的にはSFコメディになっちゃうんですか?
私は結構真面目に観てたんですが・・・・。

(あらすじ)
ニックは世渡り上手なサラリーマンであったが、
事故に巻き込まれて透明人間になってしまう。
その事実を知ったCIAに追われる身となり・・・・・。


透明人間・・・・誰しも一度は憧れる職業?ですが、
それなりに苦労は多そうでした。
だって、他の人には見えないんだもん。
気をつけないと車にひかれてぺっちゃんこになっちゃいます。
(そういうお話が漫画アウターゾーンでもありました。)

自分の手が見えないから箸がうまくつかめないとか、
食べたものが胃に入ったり、煙草の煙が肺に入ってくシーンは
確かにちょっとおもしろかったです。
でも、コメディというには・・・・う〜〜〜ん。

アリスとの恋もいい感じでした。
雨に濡れるシーンはとってもロマンティックで
ますますジョン・カーペンター監督が好きになりました。


posted by マミイ at 00:23| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。