2008年10月17日

キャメロンに首ったけ


メリーに首ったけ
原題:THERE'S SOMETHING ABOUT MARY
製作1998年 アメリカ 
監督:ボビー・ファレリー、ピーター・ファレリー
脚本:エド・デクター、ジョン・J・ストラウス、
ピーター・ファレリー、ボビー・ファレリー
出演:キャメロン・ディアス、マット・ディロン、ベン・スティラー


公開当時は苦手なタイプの作品でした。
結構人気があったので笑いに対するハードルもあがってたし。
観なおしてみたら、すんごくキャメロンがキュートでした。

(あらすじ)
モテないテッドは高校時代、人気者のメリーと幸運にも
プロムに行く事になったが当日にありえない事故で入院、
ほどなくメリーは引越し13年の時が過ぎた。
しかし、メリーを忘れられないテッドは
私立探偵のヒーリーに依頼してメリーを探す事にした。
ヒーリーはメリーに一目ぼれしてしまい、テッドに嘘をついて
自分がメリーにアタックしようとする・・・・・。


キャメロンがとにかくカワイイったらないです!
ホントに魅力的で、みんなが首ったけになるのがわかります。

周りの面々はキャラが濃い〜です。
私のお気に入りはリン・シェイ演じる隣の老婆マグダ。
『スネーク・フライト』で勇敢だったキャビンアテンダントと
同一人物とはとてもじゃないが思えません!(笑)
愛犬とおそろいでパックしてるところなんか最高です!!
ポロリ姿まで・・・・・・笑。

マット・ディロンはあのひげにちんぴら風アロハが
とってもよく似合ってて!?
うさん臭さが見事に表現されていました。

下ネタやどぎついギャグが豊富なので
観る人を選ぶ映画かも。
どっちかっつうと、男性向けかな〜。


posted by マミイ at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コメディ・ブラックコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。