2008年10月16日

はちゃめちゃバートン節、炸裂


ビートルジュース 原題:BEETLEJUICE
製作1988年 アメリカ 監督:ティム・バートン
脚本:マイケル・マクダウェル、ウォーレン・スカーレン
出演:マイケル・キートン、アレック・ボールドウィン
ジーナ・デイビス、ウィノナ・ライダー


子供の頃観て、なんじゃこの映画は!と思った記憶があります。
吹き替え版の声は西川のりおだったし。
とにかくビートルジュースのキャラが濃い〜〜です!

(あらすじ)
メイトランド夫妻は幸せに暮らしていたが
ある日交通事故で死んでしまう。
そして家には新しい住人が引っ越してきた。
自分達が安心して暮らすために追い出そうとするが、
気づいてもらえずうまくいかない。
そこでビートルジュースに依頼するが・・・・・。


ビートルジュースってタイトルなのですが、
実はそんなにビートルジュースは出てきません。
でも、きっついキャラなので少しの登場だけで十分!?
マイケル・キートン、すっごく楽しんでやってますよ〜。笑

ストーリーは単純で、結構あっという間に終わって
ちょっと物足りない気もします。
美術的にはティム・バートンのカワイイけど
ちょっと気持ち悪〜い雰囲気があっていいです。

日本ではほとんど知られてないですよね、ビートルジュース。
なのに、USJでやってる狼男とかフランケンとかの
モンスターが出てくるロックライブショーの司会を
してるので、実は結構有名人なのでしょうか?
(まあ、USJはウオーター・ワールドで
一つのアトラクションを作ってしまったりするので
選考基準はよくわからないのですが。
・・・・・私とセンスが似てる?笑)

原題はBEETLEJUICEになっているのですが、
ビートルジュースの寝ているお墓はBetelgeuse
「ベテルギウス」になってました。
Betelgeuseの英語読みがビートルジュースなのだそうです。


posted by マミイ at 14:35| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コメディ・ブラックコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。