2008年10月12日

太古の世界が甦る!


ジュラシック・パーク 原題:JURASSIC PARK
製作1993年 アメリカ 監督:スティーブン・スピルバーグ
原作:マイケル・クライトン
脚本:マイケル・クライトン、デヴィッド・コープ
出演:サム・ニール、ローラ・ダーン、ジェフ・ゴールドブラム


久しぶりに観ましたが、いいですね!
やっぱり、本物のジュラシック・パークに行きたいな〜。
・・・・・恐竜は偽物でいいから!(笑)

(あらすじ)
古生物学者のアランとエリー、数学者のイアンは
専門学的見地からある施設を評価してほしいという
大富豪ジョン・ハモンドの招待を受ける。
そこは絶滅したはずの恐竜が生きている遊園地。
恐竜のDNAを抽出し、クローンで復元させた恐竜たちを
見学する一行であったが・・・・。


ティラノとの対決(といっても戦ってはいないけど)は
ドキドキするし、大型恐竜はド迫力だし、
狡猾なラプトル類はすげ〜頭がよくってすばしっこくって
めちゃ怖かったです。

恐竜のダイナミックさ、人間のちっぽけさが
対比されていてすごくおもしろかったです。
技術革新はすさまじいけれど、ある一線を越えては
いけないような気がします。

とはいえ、本物の!?生きた恐竜が動いているのを
一度は見てみたいと誰しもが思っているはず!
・・・・・え、私だけ???
福井県にある恐竜博物館は復元化石が
たっくさ〜ん展示されていますが、
それを見るだけで私はワクワクしちゃいます。
誰か、お金持ちの人が本物のジュラシック・パークを作って
格安で開放してくれないかな〜。
USJにジュラシック・パークがありますが、
ジェットコースターなので絶叫マシンが苦手な私は
乗ったことがないです。
中は一体どうなっているのかしらん???


posted by マミイ at 22:43| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ホラー・パニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。