2008年10月07日

一緒だけど違う


アゲイン 男たちの挽歌V 原題:英雄本色V 夕陽之歌
製作1990年 香港 監督:ツイ・ハーク
脚本:タイ・ホー、リャン・ユーミン
出演:チョウ・ユンファ、レオン・カーフェイ、
アニタ・ムイ、時任三郎


時間的にはTよりも前の話です。
でも、マークはチョウ・ユンファだけど、
ホーやキットが・・・・・誰ですか?
過去の話だと思って観始めたらビックリしました。

(あらすじ)
華僑である叔父親子を香港に逃がすため
マークは陥落直前のサイゴンへとやってきた。
税関で危うく捕まりそうになるマークだが、
謎の美女に助けられ、いとこのマンを助け出した。
香港に行くためには大金が必要で
闇取引をしなければならないが・・・・・。


『インファナル・アフェア』でいうところのU、
マークの過去の話だと思って観ていたら、
名前は同じなのに別人なのでとまどいました。
ホーが敵になっちゃいます。(悲)
ホーとマークの友情に涙したのに・・・・・。
キットはなんと女性でした。

でも、マークのトレードマークである
サングラスやコートが登場するとやっぱり
マークはマークだなぁと思いました。
まあ、アナザーワールドの話だと割り切って
観た方がいいと思います。


で、主役がマークになったのに
印象的なシーンはキットの二丁拳銃でした。
女だてらに銃をぶっぱなすのがかっちょいいです!

ストーリー的には・・・・前と一緒です!(爆)
誰かが死んで、復讐を誓って・・・・っていうのは
Uと全く同じですよ。
泣かそうとしてるなぁとあざとさを感じました。
まあ、水戸黄門なんかもストーリー展開一緒ですもんね。
そういう点では安心して観れるのかも。

女性が加入したので熱い男たちの友情度は
かなり下がってます。
恋愛が絡んでくるから余計にね。
友情のために身を引く・・・なんて
みててイラっとしませんか?
(私がひねくれ者なだけ???)


posted by マミイ at 01:55| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 刑事・犯罪・スパイもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。