2008年09月11日

こんなオンナだったっけ?


ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12ヵ月
原題:BRIDGET JONES: THE EDGE OF REASON
製作2004年 アメリカ 監督:ビーバン・キドロン
原作:ヘレン・フィールディング
脚本:ヘレン・フィールディング、アンドリュー・デイビス、
リチャード・カーティス、アダム・ブルックス
出演:レニー・ゼルウィガー、コリン・ファース、ヒュー・グラント


前作は超おもしろかったです。
ブリジットに共感したし、笑ったし、観て元気になりました。
でも、本作は・・・・・なぁんか違ったな〜。

(あらすじ)
太めの独身OLブリジット・ジョーンズに
マークという弁護士の恋人ができた。
幸せな日々を過ごすブリジットだったが、
マークと美人アシスタントに疑いを抱き・・・・・。


なんか、前半はブリジットがすっごく嫌なオンナに思えました。
悪友の言葉を信じ、恋人の事を見ようとしないブリジット、
自分の失敗は棚に上げて、恋人の悪い点ばかりを
見てしまうブリジット・・・・・
何が前回と違ったのかなぁ???

外見は・・・・前作よりすごいです。
女優として大丈夫か?と思うぐらいお肉をつけて、
逆にあっぱれ、女優魂!!と思いました。
それなのに、コリン・ファースとヒュー・グラントから
慕われるなんてうらやましすぎます!!!
・・・・・・結局、私はブリジットの事を妬んでるんです。
だから素直に楽しめなかったのかも。


ラスト30分のブリジットはよかったです。
ヤケになってはっちゃけてるブリジットは
相変わらずサイコ〜でした!
終わりよければ、全て良し!!・・・・なのかなぁ。


posted by マミイ at 23:08| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
終わりよければ全て良し、ですよ。私は、前作のほうがどっちかというと好きですね。
Posted by 蔵星 at 2008年09月12日 00:35
蔵星さん、コメント遅くなってごめんなさい。

途中、何度も観るのをやめようかと思いましたが、
最後まで観てよかったです。

私も前作の方が好きです。
Posted by マミイ at 2008年09月16日 05:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ブリジット・ジョーンズの日記 私のきれそうな12ヶ月(2005年)
Excerpt: 「ブリジットジョーンズの日記」の続編が上映されると知ってから、いてもたってもいられず、ついに映画館で観てきました。 今までは彼氏が出来ない事が悩みでしたが、今回は彼氏がいる事で感じる悩みを中心に描..
Weblog: Jelly Beans vol.2
Tracked: 2008-09-12 01:05

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。