2008年08月27日

恋はマニュアルじゃできない!


最後の恋のはじめ方 原題:HITCH
製作2005年 アメリカ 監督:アンディ・テナント
脚本:ケビン・ビッシュ
出演:ウィル・スミス、エヴァ・メンデス


ひっさしぶりに、いい恋愛映画を観たな〜と思いました。
・・・・っていうか、恋愛ジャンルは最近観てなかったんですが。
ウィル・スミスってクールだし、キュートだし、いいですね〜。

(あらすじ)
アレックス・ヒッチはデート・コンサルタント。
不器用でもてない男性にアドバイスを行うが、
カラダが目的だけのサイテ〜男には手を貸さない。
ある日ヒッチは会計士アルバートの依頼を受ける。
その相手は恋多きセレブ、アレグラ・コール。
高嶺の花相手にヒッチのアドバイスは・・・・・。


うさんくさい恋愛マニュアルなんて
どこの雑誌にでもありそうですが、
ヒッチのアドバイスはとっても的確!
でも別に決め台詞があるわけでなし
大切なのはタイミングと実行する度胸、
そしてちょっとの自信なのかもしれません。

かっこいいところだけを見せて女をおとす
・・・というわけではなかったのがこの映画のいいところです。
うわべだけで恋するほど女は甘くありませんぜ。
他の男性なら許せなくても、この人だけはなぜか許せちゃう
・・・・・それが恋ですから!


アルバートだけでなく、ヒッチにも気になる女性が現れます。
人にはきっちりアドバイスできるのに、
自分の事となるとどうもうまくいかない。
そのギャップがおかしかったです。
おしゃれなデートができなくっても
その人らしさが現れてるのがいいと思います。
かっこつけるだけでなく、自然体でいられる相手と
一緒になる事ができたらいいですね(^_^)


posted by マミイ at 15:18| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マミイさん、はろ〜。

僕もこの映画好き!
当時、ウィルがいつものイメージと全然違っていたので余計に面白かった。
ちゃんとDVDも買っちゃった。(笑)

アルが最終的には幸せになったのが嬉しかった。ちょっとだけ勇気をもらったような気がしました。

僕もマミイさんみたいな素敵な人と恋に落ちたいなぁ。(笑)
Posted by Cuomo at 2008年08月29日 16:56
Cuomoさん、はろはろ〜♪

いい映画でしたね!
タイトルがイマイチだったので
あまり観る気はしなかったのですが、
(最後の恋・・・なんてプレイボーイみたいだったので)
ウィルを信じて観てよかったと思いました。

えっ!私がステキですかぁ?
いやぁ、嬉しいッス。
もう私はCuomoさんと恋に落ちてますよ!
だから、早く迎えに来てください。(笑)
Posted by マミイ at 2008年08月29日 23:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。