2008年08月21日

奇跡のJJコラボ!


ドラゴン・キングダム 原題:THE FORBIDDEN KINGDOM
製作2008年 アメリカ 監督:ロブ・ミンコフ
脚本:ジョン・フスコ
出演:ジャッキー・チェン、ジェット・リー
マイケル・アンガラーノ、リウ・イーフェイ
リー・ビンビン


JJというのは・・・・そうです!
ジャッキー・チェンとジェット・リー
アクション二大巨頭です。
二人が同じスクリーンに映っているのを観るだけで
生きてて良かったと思いました!?

(あらすじ)
ボストンに住むカンフーおたくの青年ジェイソンは
チャイナタウンにあるオールド・ホップの店の常連だが
ある日ホップの店が襲われ、ホップはジェイソンに
黄金の棒を渡し、「持ち主に返すように」と依頼する。
そしてジェイソンが気がつくといつのまにか、
古い中国の村にとばされ・・・・・。


ハリウッド映画なのでアメリカ人青年が主人公ですが、
はっきり言ってほとんど目立ちません!
パンフレットを見て初めてジェイソンって役だったんだと
気づいたほどです。
それほど、JJの印象が強いです。
でも、それぐらいでよかったです。
変に我を出すと失敗してたと思います。
マイケル・アンガラーノ君、グッジョブ!

オープニングも最高です。
私はブルース・リーの映画もそんなに観てないし、
筋金入りのカンフー映画ファンではないですが、
カンフー映画の世界観バリバリでこれから始まる冒険に対して
胸が躍りました。
最初はへタレな青年が厳しい修行を経て強くなる・・・・
カンフー映画の王道です。

『ドランクモンキー 酔拳』で赤鼻の師匠から
厳しい修行を受けたジャッキーが
いまや弟子を厳しく教えるようになった、
それだけでもなんだか嬉しくなってしまいます。
成長したな〜・・・・って、私は親戚のおばちゃんかい!?

ジェット・リーも年をとりましたが、
坊主頭でニッコリと笑う姿は『少林寺』の面影が
しっかりとありました。

ジャッキーはどっちかというと
ダイナミックで時にコミカルなカンフー、
ジェットは正統派の美しい武術・・・と言った
イメージがあるのですが
その二人の直接対決がある・・・・・
それだけでこの映画は素晴らしいです。
ラストの闘いよりも中盤の二人の戦いのほうが見所です!!

ワイヤーアクションだし、二人とも年をとったので
往年の迫力はないと言えばないですが、
それでも、やっぱりJJは素晴らしいアクションスターです。


posted by マミイ at 18:02| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マミイさん、ハロ-♪
コメントしてくれたのに全然返せなくてごめんなさい…。

僕自身は元気なんだけど、PCの調子が悪くてネットに繋げないんですよ〜。
なので当分更新も出来ないと思うんだけど…………。見捨てないでね!(笑)

ところで、映画館に行けたみたいですね!
この映画の見所は確実にJJの格闘シーン!!間違いない!
僕はあんま詳しくないんだけど、何故か興奮しちゃった。(笑)

もしかしたら僕だけかもしれないけど、主人公の青年が途中からウェンツに見えて仕方がなかったです。(爆)
Posted by Cuomo at 2008年08月26日 10:11
Cuomoさん、こにゃにゃちは〜♪
お元気でしたか!安心しました!!
でも、PCの調子が悪いなんて・・・大変ですね。

見捨てるどころか、ほぼ毎日ネットにはりついてチェックしてますよ。
完全なるストーカーです。(笑)
(コメントはPCがなおってから
ゆっくりしてくださいね。)

アクションは映画館で観るに限りますね!
JJの闘いをでっかいスクリーンで堪能できてよかったです。

主人公がウエンツ・・・・!!
確かにあのヘタレで色白なところは激似ですね。
(色白っつうか、白人ですけど)
Posted by マミイ at 2008年08月27日 14:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。