2008年08月20日

逃れられない!?


ファイナル・デスティネーション 原題:FINAL DESTINATION
製作2000年 アメリカ 監督:ジェームズ・ウォン
脚本:グレン・モーガン、ジェームズ・ウォン、
ジェフリー・レディック
出演:デヴォン・サワ、アリ・ラーター、
ショーン・ウィリアム・スコット


『ヒーローズ』でセクシーな!?子持ち人妻を演じている
アリ・ラーターが出ているという事で観てみました。
『ヒーローズ』からさか上る事6年前の作品ですが、
根暗タイプの高校生の役だし、体型的にも違っているので
最初は本人ってわかりませんでした。
1976年生まれで年齢が私とほとんど変わらないので
私もがんばれば、あのプロポーションに・・・・・なれないって!

(あらすじ)
アレックスは高校の修学旅行でフランスに行くことになった。
飛行機が爆発する夢を見てあわてて飛行機を降りようとし、
7名が別の飛行機でフランスに向かうこととなった。
そして飛行機は同級生を乗せたまま目の前で爆発してしまう。
その後生き残った人々も次々と死んでいき・・・・・。


ホラーよりもサスペンス的要素が強かったです。
残忍な殺人鬼がいるわけでもなく、彼らの命を狙う
存在の正体は最後までわかりません。
それが余計にドキドキ感をますのかも。
(死体安置場で意味ありげに出てきた男性は
「また会おう」と言ったまま出てきませんでした。
次回作に出演決定?)

タイトルの『ファイナル・デスティネーション』は
最終目的地ですが、命を狙う存在の最終目的地は誰なのか、
何が目的なのか・・・・・わからないから
スリルあふれる作品に仕上がっているのかも。


それにしてもショーン・ウィリアム・スコットは
頭カラッポな高校生の役がピッタリですね!
(・・・・・ほめてます)
彼のノー天気さで場面を何度も和ませてくれました。
結局無残な姿になってしまいましたが、大好きです。
また無性に『アメリカン・パイ』シリーズが
観たくなってきました。
スティフラーは最高です!


しかし、私はとりあえず、本作の続編である
『デッド・コースター』を観ることにします。
今度はどんなお話になるのでしょう?


posted by マミイ at 10:46| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ホラー・パニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。